まだダイエットで消耗してんの?

ネットでもTVでも、酵素系ダイエットが真か偽かという激しい議論が各地で巻き起こっている現状です。そんな中、あなたが当サイトを訪れたことは大変ラッキーでしょう。なぜなら当サイトは、ダイエット情報サイトなのにダイエットを否定する唯一のサイトです。

ダイエットに関しては「ダイエットとは痩せる方法ではない」でも述べたように、そもそも痩せる効果を期待することそのものが大間違いです。では酵素系ダイエットとは、何でしょうか?酵素ダイエット系のドリンクやサプリはといえば、なんとなく健康になった感があったといえばあったかもしれません。だたし痩せ効果はないでしょう。

まず第一に酵素を体内に摂取することはできないからです。次いで、酵素ダイエットに成功したと言われるケースの要因が酵素だったと証明されていません。この2点をもって、科学的根拠のほとんど皆無なダイエット商品と言えるのではないでしょうか?

ただし、だからといって全否定も不可能であり、賛否両論というのが結論でしょう。では真相は何なのか、あなただけにお教えしましょう。

知らない間にダイエット業界の情報戦争に巻き込まれている

酵素系ダイエットのみならず、ダイエットには数々の手法が存在します。そしてそのほとんどがウソか、ウソを多く含む商品です。なぜか?それでも売れるからです。それほど女性(一部男性)の美を追求する欲求が強いからです。藁にもすがる思いで美容・健康・ダイエットの商品を探している多くのユーザーをあの手この手で騙してお金を儲けるのがダイエット業界です。

私はダイエット業界を悪くいうつもりはありません。酵素系ダイエット商品もそうであるように、”現在の”科学では科学的根拠の乏しい商品であることは間違いありませんが、完全に否定できるものでもありません。現に「酵素で痩せた」という人がいるので、何らかの作用があった可能性はあります。そのわずかな可能性に賭けたいユーザーも存在することは、同じビジネスマンの私も理解できますし、そこに需要があれば供給もあるのは当然です。もしかしたら、将来”酵素ダイエットの科学的根拠”が立証される可能性もありますし、その立証の一部は現在の酵素商品によって明らかにされるかもしれません。あらゆるものがトライ・アンド・エラーを繰り返して発展していくものです。

というわけで、全否定も全肯定もしない、ズルい立場をあえて取らせていただきましたが、問題は世間にあふれかえる情報の多くはだいたい”全否定”か”全肯定”ばかりだということでしょう。ここまででも述べましたが、双方の言い分は以下の通りです。

酵素ダイエット否定派の言い分

  • 科学的根拠がない
  • 「酵素栄養学(1946)」という古い考えを元にしている
  • そもそも酵素は直接摂取で補えない
  • 痩せたとしても酵素のおかげかどうかはわからない

酵素ダイエット肯定派の言い分

  • 実際に成功した人がいる
  • 現在の酵素は摂取できる
  • 酵素ドリンクに含まれる別の成分に効果がある
  • 健康になることはダイエットの第一歩だ

と言ったようなものです。また、傍から見てもたしかに否定派の方が有利かなとは思いますが、肯定派にも一理あります。こんな情報が溢れかえっていると、本当に悩んでいる人は一体どれを信じて良いのかわからず、博打を打つように一か八か試してみるか、よくわからないうちに諦めるという事になってしまいます。

これでは、本当にダイエットに悩む人の悩みを解決できるわけがありません。

真偽はいつか科学者が証明する、本質はネットを舞台にした情報戦

あなたが、やっとの思いでたどり着いた酵素ダイエットという方法もこの中のどれかだったとしたらどうでしょう?そう考えながら図を眺めてみてください。

もしこんな状態だったら、真実を探すのは困難だと思いませんか?それぞれの言っていることが全て真実だとしたら、全てのダイエット商品はウソ!という事になってしまいます。最近は、「◯◯に騙されるな!」「◯◯はウソだ!」と言った従来の常識を蹴飛ばすような爽快感のある記事をウケる傾向にあるため、余計に情報が交錯しています。

かなり事実っぽい情報や根拠となる論文を引用していても、巧妙な弁術で有耶無耶にできますし、言い方を変えればいかようにも説得が可能です。何もダイエット業界だけでなく、政界、メディアを始めさまざまな業界が同じようなものだという認識で間違いありません。

実は全部効果がない可能性も!定期購入のすゝめの本質

と思う人もいて当然でしょう。少し勘のいい人なら察してしまうでしょうが、酵素ダイエット商品の多くは”定期購入”を勧めてきます。もちろん、健康や長寿など、それらも眉唾ですが、効果を全否定はできませんので、あえて効果はある前提で話を進めますが、ダイエット以外にも効能があるなら定期購入して続けることを勧めることは当然かもしれません。

しかし思い出してください。あなたや多くの悩める女性たちの目的はあくまで痩せることや美貌を手に入れること、魅力的で美しいボディを維持することだったはずです。そのために継続が必要ならやむを得ませんが、それは手段であり目的ではないはずです。つまりできれば継続しなくてもいい方法の方が良いのです。定期購入を望んでいる人はいません。

酵素に痩せる効果があれば”定期”である必要はない

もし本当に酵素に痩せる効果があれば、商品に自信があればあるほど、”定期”である必要はありません。”定期”で続けないと効果がないということは、それほど効果が希薄だということでしょう。そして商品に自信がないということです。

もちろん、しつこく言いますが、「ダイエット=痩せる」という認識そのものが勘違いですので、ダイエットとは習慣ですから継続のために定期購入というのは当たり前ですよ。そういう意味では、ダイエット=定期購入でなければウソとも言えますが、その定期購入をユーザーが望んではいないというところがポイントです。

酵素に”痩せる効果がない”ことが意図的である可能性

全てではありませんが、「ダイエット=痩せる」の勘違いを利用している可能性も含め、ダイエット商品とは効果がないくらいが理想形なのかもしれません。当サイトが推奨している脂肪吸引のように「100%痩せる、100%リバウンドもない、しかも即効」な方法は、ダイエット業界が一番望まない”問題の解決”を促してしまうからです。

なぜなら、ダイエット業界とは企業ですから、女性たちが太ったことに悩んでいる状態が一番都合が良いのです。常に需要過多にしておくことで、新しい方法を生み出し、それをメディアが取り上げ宣伝し、多くの利用者を生み、効果に対してあーでもないこーでもないと話題になり、ブームが去るのが最高の状態です。

そのために必要なことが”適度な効果のなさ”と”リバウンド”という、まさに天から与えられたような仕組みが最初から存在しています。

酵素系ダイエットの費用対効果

やっと本題なのですが、もはや論じる必要もないでしょう。また、効果が100%でないものにコストパフォーマンスを求めることはできませんので、相当アバウトな概算値にしかなりません。そんなあてにならない数値で恐縮ですが、酵素系ダイエット商品は結構割高に設定されているので、定期的に続けることも考えると、1箇所脂肪吸引ができるくらいの料金になってしまうでしょう。

脂肪吸引1箇所 酵素商品
費用 15-30万円 15000円/月
時間 通院3-5日
期間1ヶ月
毎日~
効果 100% ?%
年間のコスパ 15-30万円 18万円/年
リバウンドリスク なし アリ

酵素系ダイエットはこんな人にオススメ!

  • ダイエット効果がなくてもいい人
  • とりあえず健康になった気分になりたい人
  • 酵素ドリンクの味が好きな人
  • わずかな可能性に勝負を賭けるのが好きな人

すいません、皮肉です。

まとめ

科学的な議論は各方面でなされているのであえて一切触れませんでしたがいかがだったでしょうか?

もし酵素系ダイエットをお試し中の方で不愉快な思いをさせてしまった場合は申し訳ありませんでした。個人個人での酵素の成果についてどうこう言うつもりはございませんので悪しからずご了承いただきたく存じます。ただし、客観的に大枠を捉えて言うと、また各方面の議論を参考にすると、このような推察になった次第です。

酵素系ダイエット商品関係者の方で異論がある方がございましたらおっしゃっていただければ事実確認ののち訂正対応いたしますので、ご連絡くださいますようお願い致します。

  • プライベートジム、ジョギング・ウォーキング、室内運動、プールの4つを取り上げてそれぞれのメリット、デメリットを比較してみました。ただ、いずれも好きないと継続は難しく、継続しなければ成果がでなかったりリバウンドしたりします。目的ではなく趣味にするつもりで取り組みましょう!

  • ダイエット食品、ダイエット業界のあれやこれやは酵素系ダイエットの記事でいろいろ述べました。断食は食べることを数日間断つことで、もちろん短期的に見れば体重は必ず落ちるでしょう。果たして断食は有効な方法でしょうか? 目次1 …