まだダイエットで消耗してんの?
脂肪吸引は、あらゆるダイエットよりもあらゆる運動よりも、確実に痩せることができ理想のボディに近づくことできます。その代わり、値段が高額であること、医療行為であることに伴うリスクなどがあげられ、多くの人が検討することなく諦めてしまっています。

脂肪吸引が知られるようになったのは何十年も前ですが、ここまで身近な存在になったのはつい最近でしょう。保守的な日本でもようやく美容整形や脂肪吸引のような、ルックスに関わる分野でも医療技術が活躍することが受け入れられるようになってきました。

それでもなお、日本人のダイエットは古典的というか、非科学的というか、プロセスばかりを重要視して肝心の結果を見ていないように思えてなりません。食生活改善や運動で理想のボディになれるなら、それはもう万々歳でしょうが、実際そうなれたという人を見たことがないからです。

だから脂肪吸引でさっさと痩せればいいとはいいませんが、今回は体型に悩みを抱えるみなさまに、様々なダイエットの種類と同様、脂肪吸引も同じようにテーブルに並べて、冷静な目でメリット・デメリットを比較して欲しいのです。

脂肪吸引とダイエットの決定的な違い

ダイエットは≠(ノットイコール)痩せるであるのに対し、脂肪吸引=痩せるです。「ダイエット=痩せる」が残念な勘違いであるということはリンク記事を参照していただくとして、脂肪吸引は理想のボディにダイレクトに近づける唯一の方法といっても良いでしょう。

脂肪吸引は効果は100%実感できる!

ダイエットは、あくまで”習慣”や”プロセス”であるため、結果が目的ではありません。そのため、効果がでないことは当然とも言えます。

痩せたいという人がダイエットを始めるのは、スキーがしたいから車を運転するようなものです。←意味がわかりませんよね?車を運転すればもしかしたらスキー場にも行けるかもしれませんが、それを目的化してどうするのかと。スキーがしたいならスキー場に行って滑ればいいだけです。同様に、痩せたいなら太って見える原因の脂肪を除去すればいいのですが、多くの人は非常に遠回りか全く関係のないことをやっているので、効果が実感できないのも仕方がありません。

脂肪吸引とダイエットの1つ目の違いは、効果を100%実感できることでしょう。

脂肪吸引は部分痩せも100%実現できる!

「痩せたい」は目的としては漠然としています。痩せたいの本当の意味は「ステキで魅力的なスタイルを手に入れたい」です。さらに本能的核心は、「好きな服を着たい」「似合うようになりたい」「人より美しくありたい」「ステキな異性にモテたい」となっていきます。

そのためには、ダイエットでは限界があります。人がステキだと思う女性のボディは、痩せているだけではなく、部分的にふくよかであったり、部分的にはしまっていたりする必要があるからです。ダイエットで痩せることはできてもその部分までは指定できません。

脂肪吸引とダイエットの違い2つ目が、部分痩せが可能だということです。付け加えて言えば、部分痩せに関連して、その周囲のバランスやボディデザインを加味した調整が可能になるので、理想のボディへの道が格段に近くなります。そのためには「ボディデザイン」に強いセンスのある医師を見つける必要があります。

脂肪吸引はリバウンドも100%しない!

この3つ目が最大の違いかもしれません。

通常のダイエットは図のように、皮下脂肪やLFD細胞を縮小させることで、外見のボディラインや体重を落とすことを言います。これをするために必要なのが消費であり、維持するのに必要なのが代謝の向上です。この2つのうち、後者は脂肪吸引をする上でも行ったほうが良いでしょう。効果的なものは有酸素運動になります。しかし前者の消費、すなわち脂肪細胞を縮小させる行動には、リバウンドという大きなデメリットが伴います。

縮小した脂肪細胞は水を吸う前のスポンジと同じく、水を吸えばすぐに膨らんでしまいます。悪いことに、次は飢餓にならないようより多く備蓄するように”進化”しやがってしまいますので、より太るという事態を引き起こしてしまうのです。

ところが脂肪吸引の場合、脂肪細胞そのものを減らすことができますので、リバウンドがありえません。そのため、いままでの生活習慣さえ維持するか、少しの代謝改善によって、理想のボディを長期間維持することが容易になります。

巷で言われているほど危険ではない

ダイエットにないデメリット的な意味の違いでは、値段の他に”危険性“が問われます。

危険性については、医療である以上ゼロではありません。確率でいえば、だいたい100人に1人が失敗やミスによる不満を持っています。

ただし、これにも理由があります。

脂肪吸引は特別な免許がなくとも、医師であれば標榜することができます。そのため、特に経験や知識に富んでいなくても、開業することが可能なのです。すると、値段もピンキリ、仕上がりもピンキリです。値段と品質は必ずしも比例しませんが、料金の内訳はアフターサポートや保証、医療機器や技術交流などの費用分の上乗せである場合が多いので、相対的には安心度が高まります。

また、脂肪をただ吸引するだけでは”失敗”と思われてしまいます。左右のバランスが不自然なのは論外ですが、脚を補足しすぎてお尻とのバランスがおかしかったり、お尻の脂肪が垂れてしまうなど、経験不足や技術不足の医師にまかせると、”失敗”したと感じてしまいます。

フォローになりませんが、脂肪吸引という意味では脂肪は吸引していますし、体重も減ったのであくまで満足度の問題での”失敗”です。しかしここが厄介なところで、利用者側から見れば、事前にボディデザインの概念や理解がある医師が脂肪吸引をしてくれると思っていますから、トラブルになるのは当たり前でしょう。

そうならないようにするためには、ボディデザインの概念や理解をしっかりしている医師・クリニックを選択しないといけません。いくつか、オススメのクリニックを紹介いたします。いずれも、私の旧職場の知人女性がお世話になったことのあるクリニックです。

ボディデザインのできる医師・クリニックがオススメ

  • 特徴: モニター割引無痛麻酔無料カウンセリング無料アフターケア無料メール相談

    私の妻をお世話になりました。プラン価格なら比較的安めに脂肪吸引できるのでオススメ。また、脂肪吸引以外にも美容外科全般を取り扱っているため総合的な相談もできます。

    • 美しいボディデザインにこだわりのある人
    • 女性らしい理想のボディラインを追求したい人
    • 脂肪吸引以外にも美容外科全般に関心のある人
    • 比較的安めな金額で脂肪吸引したい人
  • 特徴: 無料カウンセリング

    名古屋近辺・愛知県・中部東海地方でイチオシの美容整形・脂肪吸引クリニックです!ベイザー脂肪吸引についても、院長独自の考え方をもって施術に望む真摯な姿勢に共感できればよりオススメできます!

    • 最新機器よりプロの確かな技術を信頼できる方
    • 名古屋近辺or北海道北見市近辺(道東)在住の方
    • 脂肪吸引したいけどベイザーは高いと思う方
    • 竹江先生の考えやポリシーに共感・賛同な方
  • 特徴: 無料カウンセリングモニター割引複数部位割引1年間無料保証ベイザー脂肪吸引

    国内最高峰のボディデザイン力!ボディデザインに特化したドクター多数!脂肪吸引施術ベイザー(VASER)であなたの身体をより美しくします!今ならモニター申し込みで大幅割引キャンペーン実施中!

    • 従来よりワンランク上の脂肪吸引施術を受けたい方
    • ボディ全身を彫刻のように美しくしたい方
    • ボディデザインに特化した医師に施術してほしい方
    • 信頼のおける医師に安心して脂肪吸引したほしい方
  • 特徴: 全国展開無料カウンセリング学割・家族割アリ会員割引アリ

    4種類の脂肪吸引方法で痩せ型の人、早期回復したい人、多く吸引したい人、安全重視な人など、さまざまな利用者にマッチした脂肪吸引が可能です。また、全国各地に支院がありますので、地方の利用者も安心です。

    • 地方在住で都心部のクリニックに行きにくい方
    • いろいろな脂肪吸引方法を検討している方
    • ライポマティック脂肪吸引を試してみたい方
    • 他の美容整形にも興味がありまとめて相談したい方

脂肪吸引はこんな人にオススメ

  • プロセスより結果が大事
  • 新しい技術や方法に積極的
  • 普通のダイエットは信用できない
  • いくつものダイエットをやり尽くしたが効果は出なかった

まとめるとこういったところではないでしょう。

いかがですか?脂肪吸引は本当に痩せたい、確実に早く痩せたい、一部だけ痩せたい人には必ず効果のある唯一の方法だと思います。

デメリットは高額なことと、腕のいい医師に出会えるかどうかです。そのためには、実際にカウンセリングにいき、自分の体型や悩みを相談して判断してみるしか最終的にはありません。複数のダイエットの中の選択肢として、ぜひ”脂肪吸引”も検討してみてください。

  • 酵素系ダイエットとは何なのでしょうか?TV、雑誌、ネットでさまざまな議論がありますが、効果はあるのかそれともないのか?その真相をちょっと別角度から斬ってみましたので、ぜひダイエット業界の闇的な部分を覗いてみてください。

  • プライベートジム、ジョギング・ウォーキング、室内運動、プールの4つを取り上げてそれぞれのメリット、デメリットを比較してみました。ただ、いずれも好きないと継続は難しく、継続しなければ成果がでなかったりリバウンドしたりします。目的ではなく趣味にするつもりで取り組みましょう!

  • ダイエット食品、ダイエット業界のあれやこれやは酵素系ダイエットの記事でいろいろ述べました。断食は食べることを数日間断つことで、もちろん短期的に見れば体重は必ず落ちるでしょう。果たして断食は有効な方法でしょうか? 目次1 …