まだダイエットで消耗してんの?

脂肪吸引を検討していくと、ベイザー脂肪吸引というものに行き着くことがよくあります。

ベイザー脂肪吸引とは、肥満大国アメリカで生まれた、特殊な超音波(ベイザー波)で皮下脂肪を溶かして吸引しやすくした上で、刃のない機械で他の組織を傷つけないように脂肪吸引を行えるものです。1回で吸引できる容量が多く、技術がなければ施術が難しい部分も吸引できます。

脂肪吸引クリニックにカウンセリングにいくと、「脂肪吸引はベイザーでないと効果がない」とか、ベイザーをオススメされることも多いようです。ベイザー脂肪吸引は本当にオススメなのでしょうか?今回は、それを考えてみたいと思います。

技術の進歩も重要だが、それを使う医師の腕はもっと重要

ご存じの方もいるかと思いますが、女性の美の追求に乗じて美容外科を完全にビジネス可させているクリニックもあります。どことは言えませんが、仮にも医療ですので、ビジネスに特化しすぎる(=利益追求しすぎる)と、患者の人権やモラルが軽視されるようになるでしょう。

ベイザーはその例にもれず、単に集客として導入するクリニックもあり、使いこなす技量があるのか疑問な医師がベイザーの威を借りている”だけ”の場合もあるのです。そういった場合、失敗した方がブログで報告していたり、医療ミスで裁判沙汰に過去なったりしています。

ベイザーは素晴らしい機械ですが、使う医師の技術が成熟していないと意味がありません。脂肪吸引でもっとも重要なのは、「医師の腕」とも言えます。

腕の悪い脂肪吸引医師が起こす失敗例

技術のない医師が施術をすれば、ベイザーを使っていようと満足を得られなかったり、場合によっては失敗と思われるような状態になります。

左右が非対称

よく聞かれます。たとえば太ももの場合、もともと左右対称じゃないことがあり、両ももから量だけを同じ分抜くと、左右の違いがより顕著に見えるようになります。こういったところへの配慮は、数値だけに頼らず、美意識や感覚、経験がないと難しいのかもしれません。

アザが消えない

脂肪吸引のしすぎで皮下の組織を傷つけてしまって内出血が直らないような場合もあるそうです。少ないとは言え、多量に吸引すればベイザーでも起こりうることです。とにかく吸引すればいいというものでもありませんし、多く吸引するにはベイザーでなくとも技術が必要です。カウンセリングで医師から症例写真を見せてもらう時、3ヶ月以降のものを見せてもらい、キレイな肌に戻っている症例の担当医を選ぶと良いでしょう。

細くなりすぎてキモい

一部だけ細くなりすぎて他の部分とアンバランスになってしまうことも多いようです。ベイザーのような多量の脂肪を吸引できるマシーンだから起こることもかもしれません。利用者がオーダーした通りに吸引したのかもしれませんが、利用者にとってみると、細い部分に合わせて全部を吸引しないとバランスが取れず、どんどんお金がかかってしまいます。事前に利用者には全体のボディバランスを考慮してくれない医師は要注意です。

腕のいい医師の選び方

ベイザー脂肪吸引のたしかな効果は、腕のいい医師がいてこそだとわかりました。どうすれば、失敗しない腕のいい医師に出会えるでしょうか?

これには基本、クリニックが実施するカウンセリングに行き、実際に質問したり教えてもらうときに判断するしかありません。脂肪吸引は利用者にとって、一生に一度のやるかやらないかの大イベントです。

多くの利用者が複数のクリニックをまわって、自分が良いと思ったクリニックを探しています。人それぞれ悩みや医師の得意不得意、その場のフィーリングなど、とても口コミだけでは判断できないポイントを、みなさん探し求めています。カウンセリングとはいわばその手段の1つではないでしょうか?

カウンセリングをうけてみよう

医師は敵ではありませんが、前述した脂肪吸引や美容外科をビジネスとしすぎているクリニックは断固オススメできません。そういったクリニックも多いそうですから、私の知人が実際にお世話になったり、カウンセリングにいったりしてまとめた情報から、信用できる良いクリニックを紹介しておきます。

  • 特徴: モニター割引無痛麻酔無料カウンセリング無料アフターケア無料メール相談

    私の妻をお世話になりました。プラン価格なら比較的安めに脂肪吸引できるのでオススメ。また、脂肪吸引以外にも美容外科全般を取り扱っているため総合的な相談もできます。

    • 美しいボディデザインにこだわりのある人
    • 女性らしい理想のボディラインを追求したい人
    • 脂肪吸引以外にも美容外科全般に関心のある人
    • 比較的安めな金額で脂肪吸引したい人
  • 特徴: 無料カウンセリング

    名古屋近辺・愛知県・中部東海地方でイチオシの美容整形・脂肪吸引クリニックです!ベイザー脂肪吸引についても、院長独自の考え方をもって施術に望む真摯な姿勢に共感できればよりオススメできます!

    • 最新機器よりプロの確かな技術を信頼できる方
    • 名古屋近辺or北海道北見市近辺(道東)在住の方
    • 脂肪吸引したいけどベイザーは高いと思う方
    • 竹江先生の考えやポリシーに共感・賛同な方
  • 特徴: 無料カウンセリングモニター割引複数部位割引1年間無料保証ベイザー脂肪吸引

    国内最高峰のボディデザイン力!ボディデザインに特化したドクター多数!脂肪吸引施術ベイザー(VASER)であなたの身体をより美しくします!今ならモニター申し込みで大幅割引キャンペーン実施中!

    • 従来よりワンランク上の脂肪吸引施術を受けたい方
    • ボディ全身を彫刻のように美しくしたい方
    • ボディデザインに特化した医師に施術してほしい方
    • 信頼のおける医師に安心して脂肪吸引したほしい方
  • 特徴: 全国展開無料カウンセリング学割・家族割アリ会員割引アリ

    4種類の脂肪吸引方法で痩せ型の人、早期回復したい人、多く吸引したい人、安全重視な人など、さまざまな利用者にマッチした脂肪吸引が可能です。また、全国各地に支院がありますので、地方の利用者も安心です。

    • 地方在住で都心部のクリニックに行きにくい方
    • いろいろな脂肪吸引方法を検討している方
    • ライポマティック脂肪吸引を試してみたい方
    • 他の美容整形にも興味がありまとめて相談したい方

できれば複数でカウンセリングしよう

前述のように、利用者の多くは複数のクリニックでカウンセリングしています。平均3~4件、多い人は10件という人もいました。それだけ絶対に失敗したくないということでしょう。カウンセリング数の多さは確率を増やすだけでなく、いろいろな症例や医師の意見から、自分が想像していたベストアンサーが脂肪吸引だったかどうかという、本質的な面もわからせてくれることがあります。

私の知る限り、明らかに脂肪吸引する必要はないだろう、という人までカウンセリングに行ったというのですが、案の定「まだまだ全然大丈夫!」と安心させられて帰ってきた人もいました。また、脂肪吸引の手法も様々ですから、ベイザー以外にもあなたに合う脂肪吸引が見つかったりすることもあるでしょう。

腕のいい脂肪吸引医師の特徴

カウンセリングに行くのは良いですが、あなたがカウンセリングをするにあたり、あなたの希望や医師の得意不得意などを除いて、おおよそ共通してチェックしなければならないと思う、「腕のいい医師を見極める必須ポイント」を私なりにまとめてみました。

なお、知人の脂肪吸引体験談ブログなどで名前まで出ている医師の先生方もいらっしゃるのですが、一応私の見解として”最終的には人による”と思っているので、無責任な紹介にならないようにしようと思います。

やみくもに脂肪を取らない、時にはあえて残す

女性の場合、あまりに脂肪がないと不自然です。女性らしい丸みのあるシルエットや立体感のあるボディデザインにしようと思ったら、あえて残してナチュラルな痩せボディを作る、といったような意見が全く出ずとにかく吸引!吸引!という医師は注意が必要です。

量だけでなく外見のバランスをみている

失敗例でも述べたように、人間の身体は左右対称ではありませんから、量(数値)だけを見て脂肪吸引をすると見た目のバランスが壊れます。あくまで、重要なのは見た目で、量は結果であることを念頭に、医師の話に「ん?」と思う点があればすかさず質問をしてください。

美的センスがあり、イメージを共有できる

あなたはまず医師に理想や要望をしっかり伝えることが重要です。が、それが現実的かどうかを踏まえず、二つ返事で「イエス!」と言ってしまう医師は危ないかもしれません。

脂肪吸引も医療ですから、あなたはお客様にはなりきれません。あなたの理想より最後には医師の判断が重く、それでも代わりの提案やアドバイス等で医師に納得し、完成形イメージを共有できることが、もっとも重要です。完成形イメージを共有して、実際その通りになることであなたは「満足」を得ることができます。

デメリットやリスクの説明をしてくれる

医療にはメリット、デメリットがつきものです。包み隠さずすべてを説明することは医師の責務ですが、それにはあなたの質問も重要です。うまい話ばかりで全然リスク説明がない医師もいます。そういう時は、すかさず質問をぶつけて反応を見てください。

実績や明確なコンセプト・核となる信念がある

実績は当然ですが、美容外科医になった理由が「金儲け」なんてハッキリ言ってしまう人は実はまだマシで、当たり障りないことを言って本心を言わない人、本心のない人は信用しにくいですね。例えば以下は、高須クリニックの高須克弥院長の言葉です。

「身体は両親から授かったものだから、傷つけたりしない」戦前はもちろん、戦後にあってさえ、まだまだ美容整形には後ろめたさを感じている人も少なくない。

しかし、父母からもらった体にメスを入れてでも、人並み、あるいは人並み以上の容貌を獲得すれば、確実に精神的なコンプレックスは払拭でき、積極性が増し、能力を最大限に表現できるようになります。容姿コンプレックスを抱え込んだまま、その持てる力を半分も発揮できないまま生きるよりも、ずっと親孝行なことではないでしょうか。

美容外科は、もっと積極的に生きたい、自己実現したいと望むポジティブ志向の人が訪れる診療科であり、それを可能にするのが美容外科医なのです。

このような信念のある人は、医師に限らず、良い仕事をしてくれるものです。

まとめ

  • 脂肪吸引の良し悪しにベイザーはほぼ関係なし
  • より大事なのは医師の腕
  • 腕のいい医師ならベイザー脂肪吸引でさらに良い効果を出せる

腕のいい医師、そして自分に合う医師はやっぱり自分で探すしかないという、投げやりな内容になってしまったのですが、しかしそれが真実だと思うので仕方がありません。そのためには、カウンセリング来院を何度か繰り返すのが一番です。都心であれば、複数カウンセリングがオススメです。